CIOTA 「スビンコットン タイプライター タイロッケンコート」
01 01

CIOTA 「スビンコットン タイプライター タイロッケンコート」

$514.00

DESCRIPTION

糸の選定から生地を織り上げるまでの全工程に拘った
スビンコットンのタイプライター生地を使用した「 タイロッケンコート 」

ラフに羽織っても、ウエストをギュッと絞っても、
着る人を洒脱に見せてくれるCIOTAの意欲作。

某英国ブランドの1980年代のタイロッケンコートからオマージュされたこのコートは、
スビンコットンの40番手単糸を限界まで高密度で織った
タイプライタークロスの一重仕立てで製作しています。

適度なハリと超長繊細綿特有の上品な光沢感があり、着心地は軽快。

この上ない上質な生地がコートの形を綺麗にハッキリと引き立たせ、
ストンと流れ落ちるドレープを生み出し、
抜群の着心地と極上の佇まいを実現させています。

薄く軽やかな生地ですが、
打ち込みがしっかりしているので風を通し通しづらいのも特徴で、
シワもアジになり、経年変化の様も素晴らしく、
春のコートには最適な素材と言えます。

タイプライターとは思えない程の美しさと着心地を兼ね備えた
CIOTAならではの素材使いとなっており、
今季は色出しにも深く踏み込み、
絶妙なニュアンスカラーの色合いで仕上げています。

トレンチコートの原型と言われるこのタイロッケンコートは、
フロントが大きく重なり合い、
チェストボタン無しで
外側に設けた2点の真鍮バックルと、
内側に設けられたフックのみで固定をする簡易的な仕様が最大の特徴です。

また、
バックルを絞る事で生まれる生地の陰影も美しく、
特徴的な襟周りは閉じてスタンドカラーにすることも可能。

勿論、フックやバックルベルトのどちらも留めずに、
前立てをガラリと開け、
ガバっと羽織るように着て
贅沢な生地の揺れを存分に楽しむなど、
留め方に応じて様々な表情が楽しめる仕様になっています。

フロント両サイドには
手のやり場を解消するポケットが付き、
裾はインバーテッドプリーツのセンターベントの仕様。

さらに、裾の蹴回しをしっかり取ることで、
バランスの良いAラインのシルエットが生まれ、
体型問わず着れるロングコートに仕上げています。

この最上級の生地とシルエットだからこそ生まれる、
流動的なフォルムにもご期待下さい。

袖の仕様でもコートのクオリティを決める上で、
一つの大きなポイントとなる一枚袖の製法を採用しています。

全てのディテールに意味があり、
それらがデザインとなり、利便性に繋がっている、
まさしく洗練された理想のコートと言えるでしょう。

そして、素材やディテール/仕様に続けて、
このコートのクオリティを揺るぎないものにするよう、
縫製は世界最⾼⽔準の仕⽴てを作ることで知られる
サンヨーソーイング社が手掛けています。

サンヨーソーイング社は
元ネタでもある某英国ブランドのコートの縫製を行っていた事でも知られています。

このサンヨーソーイング社に仕立てによって、
素材、仕様、縫製と、
全てのクオリティを追求したオリジナルを超えるほどの完成度に仕上がりました。

見た目通りのミニマルなビジュアルと隙の無い合理性。
世界最高水準の仕立てから生まれる端正な佇まい。

CIOTAを代表的するプロダクトであり、
ブランドの特性が最大限に凝縮された渾身の一着です。

まさしく完成されたコートと言って差し支えありません。

時代性を問わない完成されたコート故に、
タウンユースからフォーマルな場面まで、
シチュエーションを選ばずにご愛用頂ける点も魅力的です。

正統派デザインで、最上級の高品質。

一過性ではない長い期間の愛用を見込める
完璧なコートをお探しの方に。

-素材/カラーについて-
生地はCIOTAエクスクルーシブのマテリアルで、
スビンコットンの40番手単糸を限界まで高密度で織ったタイプライタークロスを使用しています。

適度なハリと超長繊細綿特有の上品な光沢感があり、着心地は軽快。

薄く軽やかな生地ですが、
打ち込みがしっかりしているので風を通し通しづらいのも特徴で、
シワもアジになり、経年変化の様も素晴らしく、
春のコートには最適な素材と言えます。

タイプライターとは思えない程の美しさと着心地を兼ね備えた
CIOTAならではの素材使いとなっており、
今季は色出しにも深く踏み込み、
絶妙なニュアンスカラーの色合いで仕上げています。

*CIOTAのコットン生地は、全て自社開発のオリジナルです。

原料にしているのは、インド南部でのみ栽培され、
世界の綿の生産量においてわずか数パーセントしか収穫できないという
最高級の貴重な超長繊細綿、*スビンコットンが使用されていて、
これはCIOTAのエクスクルーシブ生地です。

その光沢はシルクのようで、肌触りのなめらかさは、
カシミアに引けを取りません。

良質な生地は、ひらめきをもたらします。

CIOTAのデザインはトレンドではなく、
生地からのインスピレーションに従ったもの。

シンプルなデザインは、生地の個性を際立たせるため。

自社工場での縫製によって、
素材を活かした、ベーシックなコレクションを製作しています。

*スビンコットン
インド原産のスジャータ(SUJATA)綿と、
カリブ海の島国であるセントビンセント(St.VINCENT)で栽培されている
海島綿との交種で、それぞれの頭文字をとって
スビン(SUVIN)と名付けられました。

超長繊細綿に分類され、
とても長く細い繊維のため、
毛羽が少なく滑らかな肌触りの糸を作ることが出来ます。

また、手摘みによる収穫が最高の品質を維持しているのも特徴です。

-デザインについて-
某英国ブランドの1980年代のタイロッケンコートからオマージュして製作しています。

フロントが大きく重なり合い、
チェストボタン無しで
外側に設けた2点の真鍮バックルと、
内側に設けられたフックのみで固定をする簡易的な仕様になっています。

バックルを絞る事で、
生地の陰影が生まれ、
流動的なシルエットをさらに強く実感して頂けます。

特徴的な襟周りは閉じてスタンドカラーにすることも可能です。

フックやバックルベルトのどちらも留めずに、
前立てをガラリと開け、
ガバっと羽織るように着ることも出来るので、
留め方に応じて様々な表情が楽しめる仕様になっています。

裾はインバーテッドプリーツのセンターベントの仕様。

裾の蹴回しをしっかり取ることで、
バランスの良いAラインのシルエットが生まれ、
体型問わず着れるロングコートに仕上げています。

袖の仕様でもコートのクオリティを決める上で、
一つの大きなポイントとなる一枚袖の製法を採用しています。

着込んだ際にもストレス無く、
確かな運動量を確保する事で、
豊富なインナーを着込める現代的なフィッティングになっています。

SIZE

-サイズ 4-
着丈 : 約 115cm
身幅 : 約 57cm
袖丈 (脇下からの計測): 約 44cm



-サイズ 5-
着丈 : 約 118cm
身幅 : 約 59cm
袖丈 (脇下からの計測): 約 45cm

*ラグランスリーブの為、肩幅は計測しておりません。

MATERIAL

COTTON 100% *SUVIN COTTON TYPEWRITER CLOTH

RELATED

CIOTA

Product does not found.

VIEW - CIOTA