MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」
01 08

MAN-TLE 「R10S1 – SHIRT 1 / SOIL」

$367.00

DESCRIPTION

デザイナー自身が暮らすオーストラリアに着想を得て製作された、
超高密度で迫力のある
タフなファブリックが特徴の「レギュラーシャツジャケット」

デニムやレザー同様着ていくほどに
生地の風合いの経年変化を楽しめる
ボタンアップシャツジャケットとして仕上げられた今作は
ゆったりとしたフィッティングで、
見た目の通りジャケット感覚で着用が出来ます。

ブランドコンセプトである
“HEAVY WEIGHT CLOTHING”を体現する、
ブランド設立時から唯一定番型で展開されるシグネイチャーモデル。

最大の特徴であるこの素材は
静岡にある古い織り機から丁寧に織り上げた高密度の綿100%の生地に、
WIND PROOF として知られている
パラフィンワックスを浸透させ、
生地に動きを記録し
唯一無二の経年変化を楽しめる素材に仕上げています。

日本で生成されるパラフィン加工が施された
コットン地は単体で自立するほどのコシ感があり、
長く愛用するための耐久性を持ち合わせています。

それによって着用時には立体的なシルエットが生まれ、
素材特有のシワ感が際立った力強い表情と
圧倒的な存在感を魅せます。

また、
この素材はお湯で洗うとワックスが溶け生地が柔らかくなりますが、
冷水で洗いをかけると元の厚紙の様な風合いに戻る仕組みとなっているので、
お好みで風合いを変えて着用頂ける点も非常に魅力的です。

着用や洗濯を繰り返すことで生地は柔らかくなりますが、
紙のようなペーパーライクなハリ感は長く維持されます。

かなりの堅さを持った生地なので、
ボタン部分には
車のシートベルトと同様の素材を用いたナイロンテープを
ボタン裏部分に通すことにより、
絶対に外れないボタンとして製作されています。

今回も自社によってカラーを作り、
オーストラリアの広大な大地と自然を象徴するかの様な
MAN-TLE色を表現したカラーリングで製作しています。

素材の魅力を全面に活かす為に、
余計なディテールを排除したデザインは美しいミニマリズムも感じさせます。

衣服としてはもちろん、
プロダクトとしての美しさも感じさせる
他には無い存在感と世界観を感じることが出来る一着です。



SIZE

– S サイズ –
着丈 : 約 73cm
身幅 : 約 56cm
肩幅 : 約 47cm
袖丈 : 約 62cm

– M サイズ –
着丈 : 約 77cm
身幅 : 約 58cm
肩幅 : 約 51cm
袖丈 : 約 65cm

– L サイズ –
着丈 : 約 80cm
身幅 : 約 61cm
肩幅 : 約 55cm
袖丈 : 約 68cm



*写真の着用者は 170cm / 58kg で「 S サイズ 」を着用しています。

MATERIAL

COTTON 100% (PARAFFIN WAX COTTON CHAMBRAY)

*PARAFFIN WAX COATING

RELATED

MAN-TLE

Product does not found.

VIEW - MAN-TLE